仮想通貨デビットカード 始め方 初心者

仮想通貨デビットカードの始め方〜初心者向けの「作り方・使い方・注意点も!」

仮想通貨デビットカードの始め方教えます  初心者必見! 作り方・使い方・注意点も!

 

最近はなにかと話題になることが多い仮想通貨なのですが、便利なサービスも多く始まっているのです。その中の1つが仮想通貨デビットカードと呼ばれるものになります。

 

 

 

この仮想通貨デビットカードとはいったいどのようなものなのでしょうか。初心者に向けて、作り方や使い方、注意点などをまとめていきます。

 

 

 

まず仮想通貨デビットカードについて簡単に説明をしておきます。一般的に銀行口座を作った時に作りますかと言われるのが、デビットカードです。

 

 

 

デビットカードは銀行口座と紐づけされていて、クレジットカードと同じように使えますが、使ったら即座に引き落としされるのが特徴になります。

 

 

 

このデビットカードの特徴をそのまま仮想通貨に対応したのが、仮想通貨デビットカードです。使うためにはもちろん仮想通貨を所持していなくてはいけません。

 

 

 

仮想通貨の世界では取引所の他にウォレットというものがあり、取引に使わない分はこちらに保管しておくのが一般的です。このウォレットの機能を利用したものが、仮想通貨デビットカードの1つだと考えてください。

 

仮想通貨デビットカードの始め方教えます  初心者必見! 作り方・使い方・注意点も!

 

仮想通貨デビットカードの始め方ですが、発行をしている会社に対して申込み手続きをするだけで済みます。現時点では大きくわけて海外の企業が発行するものと、日本の企業が発行するものの2つがあります。

 

 

 

ただ、海外の仮想通貨デビットカードは発行するまでに時間がかかったり、手続きの書類は英語で記載する必要があるなどハードルが高いです。

 

 

 

ですので初心者の人なら、国内の企業が発行するカードを作っておく方が良いでしょう。申込にしても日本語で手続きができますし、取引所と提携している形になりますので、チャージしている仮想通貨をそのまま使えるのが特徴です。

 

 

 

仮想通貨デビットカードの使い方は、作るカードによって異なってきます。海外のATMからでも現地通貨で引き出しできるものもあれば、ショッピングやグルメなどの支払いで使えるものもあるからです。

 

 

 

詳細はそれぞれのカードで確認するしかないのですが、決済技術の大本になるVISAやMASTERが使えるところなら支払いができます。

 

 

 

注意点としては一定期間、仮想通貨デビットカードを使っての決済がなければ維持費として手数料がかかってしまう点があげられるでしょう。ただ維持費といってもかなり安価な手数料ですので、そこまで気にする必要もありません。

 

 

 

また、カードによっては海外で使うことができなかったり、ATMからの現金引き出しにも対応していないケースがあります。そのため申込をする前にしっかりと確認をしてください。

 

 

 

仮想通貨デビットカードは国内向けのものと海外で発行されているものの2種類があります。どちらも一長一短ですが、初心者なら国内発行のカードを作った方が便利でしょう。

 

 

 

ただし手数料は安くとも維持費がかかる可能性があったり、使える場所が限られるなどのデメリットもあるので事前に把握してから登録してください。