仮想通貨デビットカード 事前準備

仮想通貨デビットカードを作る前にやっておきたい準備について

仮想通貨デビットカードを作る前にやっておきたい準備について

 

クレジットカードではなくデビットカードを利用する人もいると思いますが、特に注目を集めているのが仮想通貨デビットカードです。

 

 

 

日本でも仮想通貨を利用する人はどんどんと増えていることから、デビットカードにも新しい種類ができたと言って良いでしょう。ここでは仮想通貨デビットカードを作る前にしておきたい事前準備について考えていきます。

 

 

 

仮想通貨デビットカードを作る前にしておきたい事前準備なのですが、まずはどのカードを作るのかを決めなくてはいけません。

 

 

 

仮想通貨デビットカードを発行する企業も増えてきており、大きくは国内カードと海外カードの2つに分類できます。

 

 

 

また作るカードによって、取扱をしている仮想通貨も変わってくるのです。仮に仮想通貨を保有しているとしても、自分が所有しているのがアルトコインで対応していないとなるとカードを保有しても意味がありません。

 

 

 

ですので、まずはカードを作る前にその特徴をしっかりと把握しておき、どこを選ぶようにするのかを考えるようにしてください。

 

 

 

仮想通貨デビットカードを選ぶ時のポイントですが、まずは保有する仮想通貨の取扱があることが第一です。

 

 

 

この次にくるのが、利用できる場面や手数料などでしょう。実はカードごとによってどこまで使うことができるのか、どこで使えるのかが大きく違ってきます。

 

仮想通貨デビットカードを作る前にやっておきたい準備について

 

手数料を考えると一般的には海外カードの方が安く設定されていることが多いのですが、日本円に両替できません。

 

 

 

つまり、いったんは米ドルなどに換金してから日本円にしないといけなくなるので、手数料が2重にかかってしまうのです。結果、トータルで手数料を比較すると割高になる可能性も少なくありません。

 

 

 

では、国内カードの方が使いやすいのかと言うと、そうでもないのが現状です。特に国内のカードではATMから現金の引き出しができないというデメリットが目立ってきますので、その点は注意しておきましょう。

 

 

 

また、日本円建てになるのはメリットの反面で税金にも深く関わってきますので、その点も覚えておく必要があります。

 

 

 

他にもカードを選ぶ基準としては、セキュリティを重視しておくこともポイントです。仮想通貨のセキュリティについては大きな事件があったばかりですので、気をつけておきましょう。万が一のリスクも考えて、しっかりと選択しなくてはいけません。

 

 

 

仮想通貨デビットカードを作る事前準備は、どのカードを選ぶのか大切です。

 

 

 

大きくは国内カードと海外カードの2つがあるのですが、スペック的には海外のものの方が有利な点が多いでしょう。反面で国内カードは日本語で手続きができるなど、初心者に向けたものと言えるかもしれません。