仮想通貨 ico 注目

オススメの仮想通貨icoには何がある?今後注目のico案件とは

オススメの仮想通貨icoには何がある?今後注目のico案件とは

 

現在、投資家の間で話題になっているのが仮想通貨のicoです。ただicoはリターンが大きいものの、リスクもそれに劣らないだけあります。

 

 

 

そこでどんなico案件を選ぶのかが重要になってくるのですが、なにを基準に選んでいけば良いでしょうか。ここではお勧めできる注目のico分野などもあわせて紹介してみます。

 

 

 

icoを選ぶ時の基本は、ホワイトペーパーを読みこむことです。ホワイトペーパーはそのプロジェクトがどんな内容のものか、何を目的にしているものかなどを記載しています。

 

 

 

このホワイトペーパーが薄っぺらい内容では、投資するのに値しないでしょう。ただ、ホワイトペーパーはしっかりとしたものでも、実際には杜撰な運営をしているケースも少なくありません。

 

 

 

そこで注目したいのが、プロジェクトに参加しているメンバーです。中心となるメンバーはもちろんのこと、アドバイザーなどにも注目をしましょう。

 

 

 

どんなバックグラウンドを持っていて、どんな経験をしてきたのかはプロジェクトの成功や失敗に大きく関わってくるからです。

 

 

 

公式のウェブサイトでプロフィールが紹介されていることが多いのですが、それだけではなく名前を検索してみるなどでより詳しく知ることができます。

 

オススメの仮想通貨icoには何がある?今後注目のico案件とは

 

特に仮想通貨が関わる問題ですので、開発メンバーにブロックチェーンに詳しい人がいるのか、経験があるのかは重要だと言えます。

 

 

 

ちなみにアメリカの大手掲示板であるRedditではicoのプロジェクトが公式のアナウンスを出すことが多いです。英語が堪能な方は、上手に利用すれば様々な情報を得られるでしょう。

 

 

 

もう1つ注目をしておきたいのが、出資している企業や進行状況です。

 

 

 

プロジェクトを開始するとしても、絵に描いた餅では意味がありません。それを実現するためにはどんな工程が必要でどこまで進行しているのかを知るために、ロードマップを作っているところもあるほどです。

 

 

 

既にベータ版が発表されているなどであれば、大きなプラスポイントでしょう。

 

 

 

また、出資している企業の顔ぶれを見ることで信用度を図ることもできます。最近ではブロックチェーンを専門としたベンチャーキャピタルなどが出資先として関わっているかどうかが信用性とポテンシャルの物差しとなるほどです。

 

 

 

最後におすすめのico案件を紹介してみましょう。特に高い注目を集めているのは、医療分野や人工知能などです。

 

 

 

仮想通貨に使われているブロックチェーンには様々な情報を付与できます。この特徴を利用して人工知能であるAIと、医療分野の利便性をより高めていける可能性があるのです。

 

 

 

単純なところですと、病院ごとに保管しているカルテがブロックチェーンで保存できれば、医療機関同士でカルテを共有することができます。さらに過去のカルテから将来的に罹患すると予想される病名をAIが判断するなど、患者にとっては良い未来が描かれているのです。

 

 

 

こうした万人の役に立つような分野のico案件は期待できるものでしょう。

 

 

 

仮想通貨のico案件は、注目の分野であっても慎重に選ばなければいけません。そのためにホワイトペーパーだけではなく、参加しているメンバーやアドバイザー、出資企業なども確認するのをお勧めします。

 

 

 

また、今後はAIを中心とした医療分野や金融関係のプラットフォームなどなど注目されていくでしょう。