仮想通貨デビットカード メリット

仮想通貨デビットカードを持つメリットについて

仮想通貨デビットカードを持つメリットについて

 

仮想通貨デビットカードが世界的にも広がりを見せています。仮想通貨そのものが実際の通貨のように使われている証拠でもあるのですが、日本でも仮想通貨が使える場面が増えてきているほどです。

 

 

 

そこで仮想通貨デビットカードを持っておくと便利なのですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

 

仮想通貨デビットカードを持つメリットの1つが、決済に仮想通貨を使える点です。

 

 

 

最近では、日本国内でも仮想通貨を決済手段に使えるお店が増えてきました。しかし、まだまだ十分に広がっているとは言えません。

 

 

 

ただ仮想通貨デビットカードであるのなら、円建てで決済することができます。つまり仮想通貨そのものをより使いやすくしてくれるものが、仮想通貨デビットカードだと言えるでしょう。

 

 

 

仮想通貨に対応していないお店でも仮想通貨デビットカードが使えるのは、決済にVISAの加盟店に限られる点には注意してください。

 

 

 

日本ではあまり実感がないかもしれません。しかし海外旅行に行った時などであれば、かなり便利に利用できるでしょう。もう1つのメリットとしては、アプリのみでも利用できる点です。

 

仮想通貨デビットカードを持つメリットについて

 

財布の中にカードが増えて、邪魔だというような人も多いのではないでしょうか。近年では多くの業種の店舗でカードを発行していますので、できるだけカードを減らしたいと考える人も少なくありません。

 

 

 

仮想通貨デビットカードは基本的にデジタルな仮想通貨を利用したものになりますので、カードそのものが不要であることが多いのです。もちろん物理的にカードを発行してもらうこともできますので、手元に欲しい人も安心でしょう。

 

 

 

ちなみにアプリでは即座にチャージができたり、残高の確認なども手軽に行うことが可能です。従来のデビットカードよりもさらに使いやすくなったのが、仮想通貨デビットカードだと言えるでしょう。

 

 

 

もう1つのメリットとしては、登録そのものが簡単という点です。仮想通貨デビットカードの種類にもよるのですが、アプリをダウンロードした後に電話番号などを入力するだけで登録可能です。

 

 

 

仮想通貨そのものは所有をしていても使い道がわからないという場合でも、仮想通貨デビットカードを1枚作っておけば、どんな場面でも使いやすいでしょう。

 

 

 

クレジットカードのように購入と支払いの時期がズレることもありませんので、支払いを忘れていたなども防げます。セキュリティがきっちりとしているカードなどもありますので、自分の目的に合わせたものを選べるのもメリットでしょう。

 

 

 

仮想通貨デビットカードのメリットは、仮想通貨を使える場面が増えることです。従来の決済手段だけではなく、カードと提携している加盟店なら使えますのでより便利に使うのなら必須のアイテムだと言えるでしょう。