仮想通貨デビットカード 使い方

仮想通貨デビットカードの使い方について〜実際に使ってみました!

仮想通貨デビットカードの使い方について〜実際に使ってみました!

 

仮想通貨デビットカードに人気が集まっています。仮想通貨を日常生活でより便利に使うためのものですが、いったいどのようにして使えばよいのでしょうか。

 

 

 

これから初めて仮想通貨デビットカードを使うといった人に向けて、わかりやすく解説していきます。

 

 

 

仮想通貨デビットカードの使い方ですが、最も簡単なのはインターネットでの通販です。支払い方法にデビットカードが認められている場合に使えますが、大手の通販サイトであればほぼ問題ありません。

 

 

 

使い方はとても簡単で、登録した後に発行されるカードの番号をクレジットカードの登録をする画面で入力するだけで、大丈夫です。

 

 

 

その後はショッピングをして決済する手段として、登録をした仮想通貨デビットカードを選択するだけで使えます。特に難しいことはありませんので、最も便利な使い方の1つでしょう。

 

 

 

もう1つの方法としては、現物のカードを発行してもらうものです。現物があれば、実店舗でも仮想通貨デビットカードを使えます。

 

 

 

仮想通貨の支払いに対応している店舗だけではなく、所有している仮想通貨デビットカードのVISAやMASTERの加盟店ならば利用可能です。

 

仮想通貨デビットカードの使い方について〜実際に使ってみました!

 

コンビニでの支払いにも使えますので、使うのが不安ならば最初はコンビニで利用してみても良いでしょう。こちらもクレジットカードの決済と同様に、簡単に使えますので特に難しいことはありません。

 

 

 

実際に使ってみた人の口コミなどを見てみますと、意外と簡単に使えたという意見の人がほとんどです。一般的なデビットカードを使うのと同じように、実店舗での買い物ではカードを精算する時に差し出すだけで済むからです。

 

 

 

決済をした後には、即時お金が引き落とされることになりますが、その情報もアプリで簡単に見ることができると評判になっています。

 

 

 

特にインターネットの通販で買い物をする時に便利だという人がほとんどです。実店舗ではコンビニでの買い物に利用した、飲食店で使ってみたというような口コミが多く見られました。

 

 

 

仮想通貨デビットカードといっても、従来のものと大きく変わるわけではありません。ただ、決済をする時の通貨が仮想通貨であるのか、日本円であるのかの違いだけになります。

 

 

 

日本では仮想通貨は投資の対象として見られがちですが、仮想通貨デビットカードのように簡単に使えるものが増えることで、より通貨としての側面が光ってくるのではないでしょうか。

 

 

 

仮想通貨デビットカードの使い方は、とても簡単です。特にインターネットの通販ならカードの番号を入力するだけですし、実店舗では支払いの時にカードでと差し出すだけで決済をしてもらえます。